知っておくべき!男性がスキンケアをするべき理由とは?!

もはやスキンケアは女性だけのものではなく、男性も当たり前に行う時代!

 

その言葉を裏付けるように最近では男性用の基礎化粧品が次々に発売されていますよね(*^_^*)♪

 

男性だってお肌は乾燥しますし、ニキビやシワだってできてしまうもの。

 

「乾燥やニキビ、シワといった肌トラブルが起こっても気にならない」という男性がいるのも確かですが、女性と同じくらい気を使ってスキンケアに励んでいる人が増えているのも事実です◎

 

何を隠そう男性は、肌トラブルが起こりやすい環境に置かれているもの。

 

毎朝行う髭剃りは肌乾燥を招き、仕事で感じるストレスは皮脂の分泌を促進させ、これはニキビを作る大きな要因となってしまいます。

 

また、毎日当たり前に行っている行動の中にもお肌にダメージを与え、乾燥やシワ、たるみといった肌トラブルを引き起こす要因が潜んでいるのでその点にも注意が必要です。

 

ご自身の行動に肌トラブルを加速させる行いがないかどうかをチェックしてみましょう◎

 

@洗顔をするときはゴシゴシ豪快に洗う。
A顔を洗うときは熱いお湯を使う。
B髭剃り前と髭剃り後に何も塗っていない。
Cゴルフやサーフィン、ジョギング等をするときに日焼け止めを塗らない。
D化粧水をつけるときに強い力で叩き込む。

 

これらの行動は、肌乾燥を招いたりお肌を脆くするNG行為です。

 

スキンケアはあくまでも「やさしく負担をかけずに行うこと」が基本!
お肌のケアをするときは”男らしさ”を捨てて、じっくり丁寧に行うようにしましょう(^_-)-☆

 

スキンケアが面倒…という方は、1アイテムですべてのケアを完結させてくれるオールインワンコスメがオススメですよ♪

 

 

■タイトル■ズボラさん必見!年齢肌もオールインワンコスメで丸ごとケア♪

 

■本文■「あれこれ使うスキンケアは時間ばっかり取られて我慢ならない!」
このようなジレンマを抱えている方も少なくないのではないでしょうか?

 

確かに、化粧水をつけて美容液を塗り、乳液を重ねてから、保湿クリームをつけて最後にアイクリームを…なんていう段取りを踏んでいたら、あっという間に5分10分が経ってしまいますよね(^^;)

 

小さなお子さんがいる方やお仕事をされている方なら尚更1分1秒だって惜しいもの◎

 

でも後々のことを考えると・・・やっぱりある程度はきちんとお手入れをしておきたいものです。

 

そんな時に頼りになるのがオールインワンコスメです♪

 

「たった1つのアイテムでスキンケアを済ませられる」という手軽さから多くの女性たちが愛用しているオールインワンコスメですが、最近のオールインワンコスメは本当に優秀!

 

オールインワンコスメが出たての頃は保湿メインの製品ばかりで、たるみや小じわといった年齢肌に太刀打ちできるようなアイテムはありませんでしたが、最近では美白有効成分が配合された美白オールインワンジェルや、セラミドや複数のコラーゲン等が配合されているアンチエイジングジェルなど高機能な製品が非常に多く販売されていますからね(^_-)-☆

 

なんとなくオールインワンコスメというと「おさぼり」的なイメージを持ってしまう方もいるかもしれませんが、それはあくまでも”ただの印象”。

 

アットコスメや楽天、Amazonに投稿されているレビューを見ても分かりますが、オールインワンコスメと化粧水や乳液、クリーム等を使うスキンケアでは、すでに効果に差がないと言えるほどになっているのです。

 

「手間と時間はかけたくないけど、お手入れはちゃんとしておきたい!」
そんな女性陣はこれを機にオールインワンコスメを取り入れてみてはいかがでしょうか♪ 

 

ちなみに・・・オールインワンコスメは女性だけでなく男性にもオススメです◎

 

スキンケアに疎い旦那さんでも手軽なオールインワンコスメならきっと使ってくれるハズ!
旦那さんのお肌の衰えを感じたときは一緒に使いはじめるのも一つの手ですね(^_-)-☆

関連ページ

機能性抜群!?【"オールインワンジェル"は進化している!】
オールインワンジェルについてまとめています。
【意外と知らない!】身近に潜む"シミ"の原因とは?!
身近に潜むシミの原因を紹介しています。
エイジングケア初心者にオススメ?【簡単ケアで肌老化を予防せよ!】
エイジングケアに適したオールインワンコスメの選び方をまとめました。
白斑が怖い!安全な美白化粧品の選び方とは?
安全な美白化粧品の選び方についてまとめました。
アラントインの"美白効果"がスゴい!?【知って得する事実!】
アラントインの美白効果についてまとめました。
意外と知らない!「医薬部外品」と「化粧品」の違いとは?
化粧品の分類についてまとめいます。
【UVケアは夏だけじゃダメ!】冬の紫外線量は真夏の80%?!
UVケアの基本をまとめました。