ほうれい線の原因とは?

ほうれい線とは、30代を過ぎたころから気になる始め、びしんこうと呼ばれています。

 

ほうれい線によって、「見た目年齢が大きく変わる」とも言われていますね。

 

 

日本では悪いイメージですが、実は中国などでは豊かに歳をとるごとに重ねる線、
とされているので、良いイメージだそうです。

 

 

しかし、やはりあるのとないのでは見た目の年齢が全然違ってくるので、
ないに越したことはないですよね。

 

 

では、ほうれい線の原因についてみていきましょう。

 

加齢とともに増えてくる、というのはいわば仕方のないことですが、
「肌の乾燥や紫外線」などの外的ダメージによっても出てくるといわれています。

 

 

紫外線や乾燥などによってハリや弾力が損なわれることによって、
シワが出来やすくなります。

 

 

常に外的ダメージにさらされないよい、ケアしてあげることが大切ですね。

 

 

また、目の疲れなども原因になってしまうことがあります。
パソコンやスマホなどで疲れてしまうと、ほうれい線が出来てしまう可能性があります。

 

 

長時間目を酷使することがないよう休憩を入れたりと、目のケアもしっかり行いましょう。